システム・アシュアランス研究会説明会開催のお知らせ

 
「今のままでは儲からない!!日本のものづくり」(システム・アシュアランス研究会)※終了しました
 

国際市場で儲かる日本のモノづくりを実現しませんか?
昨今の国際市場では、モノが良ければ売れる時代ではありません。
モノの良さを立証するアプローチもセットで求められています。
日本のモノづくりは、モノに問題があるのではなく、国際市場から求められているアプローチへの適応に問題があるため、手戻りが多い、手離れが悪いなど、儲けられなくなっているのです。

製品・システムの大型化・複雑化に伴い、部品の個別試験や完成後のシステムの試験だけでは安全性、信頼性を立証することが困難であるため、モノの良さを立証するモノづくりのアプローチの重要性は、ますます大きくなっています。

この国際市場で求められているアプローチこそがシステム・アシュアランスです。
一般財団法人総合研究奨励会では、こういった背景を踏まえ、システム・アシュアランスに関する調査研究及び普及啓発活動を行う場として、 研究会を立ち上げます。
ついては、本研究会の会員募集の説明会を下記の要領で開催いたします。ご関心のある方は、ご参加ください。

<日時>:2011年9月29日(木)16:00~17:30
<場所>:東京大学山上会館(東京都文京区本郷7-3-1)
詳しくは、こちらをご参照ください。
<説明会プログラム>
1.システム・アシュアランス研究会のねらい
      慶応義塾大学システムデザイン・マネジメント研究科 狼 嘉彰SDM研究所顧問
2.システム・アシュアランスとは? 概要とその重要性
      慶応義塾大学システムデザイン・マネジメント研究科 白坂 成功准教授
3.システム・アシュアランス研究会の活動計画概要
      (株)三菱総合研究所 システム・アシュアランス事業チーム 平本 充主席研究員
4.奨励会のご案内
      (財)総合研究奨励会 理事 堀 雅文
<参加料>:無料です。
<参加のお申し込み>
説明会への参加ご希望の方は、(財)総合研究奨励会事務局 まで、ご連絡下さい。
電話:03-5841-7661
e-mail:erf@sogo.t.u-tokyo.ac.jp(@を@に置き換えてご利用ください)

 

▲pagetop